在庫処分の具体的な方法とは?詳しく説明します!

「在庫処分を検討しているが、どのような方法で処分すればいいのか分からない。」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、在庫処分をする際におすすめの方法について詳しく説明します。
在庫処分を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

□なぜ在庫処分をしなくてはいけないのか

余っている在庫を意味する「余剰在庫」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
商品を発注する方の多くは、欠品を心配して多めに商品を発注します。
しかし予想より売れず、余ってしまった商品が余剰在庫となります。
余剰在庫が長い期間倉庫に残されたままになってしまうと、時間が経つにつれて商品の質や価値が下がっていきます。
また、管理するスペースのための費用や人件費などのコストの面でも、余剰在庫はできるだけ早く処分してしまうことをおすすめします。
といっても、どのように処分すればいいか分からない方が多いのではないでしょうか。
これから、在庫処分の3つの方法を説明します。

 

□在庫処分の具体的な方法

*セールで売る

長期間倉庫で保管されたことによって、汚れてしまって質が低下した商品は、セール期間に値引きして売却してしまうことをおすすめします。
質の良さにこだわる消費者が多いですが、中には多少の傷なら気にならないという方もおられます。
そのような方にとってセールで売却するという手段は有効だと言えるでしょう。

*ネットオークションを利用する

小売業者がよく利用する手段として、ネットオークションが挙げられます。
販売者が値段を設定できますが、運が良ければより高い値段で売却できることもあります。
ただし、売れ残るリスクが高いです。
メリットとデメリットの両方をしっかりと考慮したうえで、利用するかどうか決断することをおすすめします。

*買い取りサービスを利用する

買い取りサービスを利用すると、商品に対する適切な価値で買い取ってもらえます。
型落ちした商品は、その買い取り価格が大きく下がってしまいます。
そのため在庫処分を検討している場合は、できるだけ早く売却してしまうことをおすすめします。

□まとめ

今回は、在庫処分をする際におすすめの方法について詳しく説明しました。
在庫は長い間放置したままにしておくと質が下がり、売り上げの低下にも繋がります。
そのため、今回の説明を参考にできるだけ早く処分してしまいましょう。
在庫処分を検討中の方、ご不明な点がある方は、お気軽に当社までご連絡ください。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか閉店倒産商品ページをご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です