在庫買取をしてもらいたい方必見!業者の選び方について解説します!

在庫買収をお考えの方で、業者選びでお困りの方はいらっしゃいませんか。
この記事では、在庫買取業者を選ぶ際のポイントや、注意点について紹介します。
業者選びの際に参考にしていただければ幸いです。

在庫買取業者を選ぶ際のポイントとは

ここでは在庫買取業者選びのポイントを3つご紹介します。

販路を多く持っていること

1つ目は、販路を多く持った業者を選ぶことです。
商品の販売ルートが少なく、在庫を多く抱える業者は、その分安く買い取る可能性があります。
一方で、迅速に販売できる業者だと、仕入れの頻度が多いため、より高価で買い取ってくれる可能性が高いです。

迅速にシンプルに対応してくれること

2つ目は迅速でシンプルに対応してくれる業者を選ぶことです。
忙しい方にとっては、時間は少しでも無駄にしたくないものですよね。
在庫取引を行う際は、迅速で手間のかからない対応ができる業者を選び、時間を節約しましょう。

大口ロットに対応できること

3つ目は大口ロットに対応できる業者を選ぶことです。
店舗閉店の際は、一度に在庫を大量に処分する場合が多いですよね。

しかし、中には少量しか取り扱いをしない業者もいます。
例えば、大量の在庫の中から売れそうなものだけを買い取る業者もいます。
そうなると、残ったものを売るのは難しいでしょう。

また、在庫処分に余分なコストがかかります。
大口ロットで在庫を買い取る業者を選べば、そういった不安なく、安心して任せられるでしょう。

業者選びの際の注意点とは

在庫処分は、早く済ませたいですよね。
しかし、焦って業者を選んでしまうと後々困ったことが起きます。
そこで、ここでは業者選びの際に注意しておきたい点を3つ紹介します。

1つ目は見積書が書類でもらえることです。
中には、口頭の説明だけの業者もいます。
この場合、説明されていない内容があっても証明できません。
トラブルを避けるためにも、事前に書類で渡してもらいましょう。

2つ目は、電話対応が丁寧であることです。
電話対応が遅い、担当者以外と話ができない、折り返しがないといった対応をする業者は誠実とは言えません。
業者が良心的か判断する際には、電話対応が丁寧かどうか確認してみましょう。

3つ目は出張買取や宅配買取が可能であることです。
中にはこれらのサービスがついていない場合があるので、自分で運べない量を処分したい方は確認しておきましょう。

まとめ

在庫買取業者を選ぶ際のポイントや注意点について解説しました。
当社では閉店商品や倒産商品の買収を強化しています。
どのような商品が買収可能なのかは「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

エアコンの在庫を抱えている方必見!高く売るためのポイントとは?

エアコンの在庫を処分したい方に知っていただきたいのが、買取についてです。
エアコンは廃棄するのにも費用が必要ですよね。
買取であれば、その費用の削減をできるだけでなく、利益もでます。
今回は、在庫処分の買取について解説します。

エアコンの在庫処分は、廃棄より買取がおすすめ

エアコンの在庫処分の方法として、廃棄処分を検討する方は多いでしょう。
しかし、廃棄の場合は、処分するのに費用がかかってしまいます。

エアコンは家電リサイクル法の対象品目であるため、粗大ゴミとして捨てられないのです。
そのため、処分する際に、業者に依頼して、引き取ってもらう必要があります。
その際にリサイクル料がかかってしまいます。
さらに、業者がリサイクルセンターにエアコンを運搬するための費用、またエアコンの取り外しの費用もかかってくるでしょう。

その一方で、買取であれば費用がかかりません。
その上、買取をしてもらえれば、一定の利益を手に入れられます。
そのため、エアコンの在庫処分は、廃棄処分よりも買取がおすすめです。

高くで売れやすいエアコンの特徴とは

どんなエアコンでも、理想的な価格で売れるわけではありません。
少しでも良い価格で買い取ってもらうためには、いくつかポイントがあります。
それでは、どのようにしたらエアコンが高くで売れやすいかについて解説します。

まずは、買取りの時期が大きく関係するでしょう。
一般的には、気温や湿度が高くなり始める6月から7月は需要が高まるため、おすすめですよ。

また、新型の登場によってモデルチェンジした直後のエアコンも、比較的買取価格が高くなるでしょう。
その理由は、価格が高い新型を購入するより、少し性能が劣っていても、型落ちのものを安価で買いたい方が一定数いて、需要があるためです。
需要があれば、買取価格も高くなるので納得ですよね。

また、製造から5年前後のエアコンがよく売れる特徴があります。
5年前後でなくても、機器の畳数が大きいものも比較的、価値が落ちにくいでしょう。
畳数というのは、どれだけの広さの面積にエアコンの効果を及ぼせるかということです。

まとめ

今回は、エアコンは廃棄処分よりも買取の方がおすすめである理由と、売れやすいエアコンの特徴について紹介しました。
賢く、追加の費用をかけずに在庫処分したいですよね。
高く売れる特徴を満たしていれば、予想外の高値で売れる可能性もあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。

どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

ドライヤーの在庫を抱えている方必見!在庫処分のコツとは?

「ドライヤーの在庫を抱えてしまって処分したい」
そうお考えの方はいらっしゃいませんか。
近年は、ドライヤーの性能が上がっており、高額で取引ができる可能性があります。
今回は、ドライヤーの在庫処分について解説します。

高額買取が期待できるドライヤーの特徴

ドライヤーと言っても、いろんなメーカーがあり、数千円で買えるものから数万円するものまで様々ですよね。
ここでは高額買取が期待できるドライヤーの特徴をご紹介します。
ドライヤーの在庫処分を検討している方は参考にしてみて下さい。

まず初めの特徴は、プロがおすすめする高機能モデルであることです。
プロというのは、ヘアサロンのスタイリストさんなどのことを指します。
美容院でもよく使用されているような、速乾性、髪を傷めない、髪がサラサラになるなどの機能を持っている場合が多いでしょう。
この類のものでは、4万以上するものもありますが、髪に気をつかう方も多く、人気があるため需要があります。

次に、人気モデル、新製品であるという特徴です。
買取では、発売から年月が経っていないほど、高い買取価格が期待できます。
さらに、国内の有名メーカーの製品や、人気ブランドのドライヤーも、高額で買い取ってもらえるでしょう。

ドライヤーを高く売るためのコツ

高額買取が期待できるドライヤーの特徴をご確認されたかと思いますが、これらの特徴に当てはまっていなかったからと、諦める必要はありません。
ここでは、在庫処分の際、ドライヤーを高く売るためのコツを紹介します。

まず1つ目のコツは、キズや汚れを確認することです。
ドライヤーは落としてしまったり、ぶつけてしまったりすることで、予想以上にキズがつきやすいです。
汚れは落とし、キズなどがあった場合は買取の際に伝えるのが良いでしょう。

また2つ目のコツは付属品を揃えることです。
ドライヤーの付属品は、基本的に元箱と説明書です。
箱があるだけでも買取価格は上がるので、忘れずに揃えましょう。

そして、最後のコツは、保管環境を伝えることです。
ドライヤーにも匂いが付着します。
喫煙環境にあった場合は、特に注意した方が良いでしょう。

まとめ

今回は、高額買取が期待できるドライヤーの特徴と、高く売るためのコツを紹介しました。
在庫処分であっても、少しでも高く売りたいですよね。
そんな方はぜひ参考にしてみて下さい。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

ウォシュレットの在庫処分の際のポイントを解説します!

ウォッシュレットの在庫処分をお考えの方に知っていただきたいのが、買取に関してです。
どのように在庫処分しようかお悩みの方は多いでしょう。
今回は、ウォッシュレットの高額買取のポイントと、当社の買取の特徴について紹介します。

ウォシュレットを高く買取してもらうポイント

ウォッシュレットが在庫処分品として残ってしまったら、場所もとる上に一気に売れてしまうような商品ではないので、困りますよね。
ここでは、そんなウォッシュレットを少しでも高く買取できるポイントをご紹介します。

まず1つ目のポイントは、新品未開封である点です。
しかし、新品ではあるが、開封してしまった事業主様もいるでしょう。
開封されてあっても未使用であれば、こちらも高い買取が期待できますよ。

2つ目のポイントは複数点での買取の申し込みです。
1つだけの買取のより、複数あった方が1台あたりの買取相場が上がる可能性が高いでしょう。

そして3つ目のポイントは、展示品やモデルルームで使用されていただけで、通水されていないことです。
展示してあったとしても未使用であれば、価値は高くつきます。

当社の買取の特徴とは

買取してもらうと決めても、在庫処分品買取をどの買取業者に依頼したら良いか、決めかねますよね。
ここでは、当社の買取の特徴について紹介します。

まず初めの特徴は、中古品の買取も可能である点です。
ウォシュレットは展示品やモデルルームで展示されていたりするので、中古品の取り扱いがあることは安心な点でしょう。

また、買取商品の再販売を柔軟に行っている点です。
メーカー様が持つブランドイメージや商品ブランドにダメージを与えないように、販売方法を相談で決めています。
メーカー名、商品名、型式名などを伏せて販売することも可能です。

そして、買取査定のお見積りは完全無料であることも当社の強みです。
気軽にお見積り依頼をしていただけるよう、代金はいただいておりません。

最後に、当社は親切丁寧な対応を心がけており、25年以上の買取実績があります。
経験が豊富であれば、任せるのも安心ですよね。
信頼して任せられる買取業者を見極められるよう、ぜひ参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、ウォシュレットを高く買取してもらうポイントと、当社の買取の特徴を紹介しました。
少しでもお得に在庫処分をできるよう、参考にしてみて下さい。
閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

廃業時の在庫はどうする?買取がおすすめです!

「お店が廃業してしまって、在庫処分をする必要がある」、「もし廃業したら在庫は買取ってもらえるのか」
そうお悩みの方はいらっしゃいませんか。
廃業時の在庫処分は買取がおすすめです。
今回は、その理由を解説します。

廃業時の在庫処分の買取の流れとは

この不景気の中、廃業になってしまうお店は少なくないでしょう。
急な廃業で、大量の在庫が余ってしまい、困っている経営者の方は多くいらっしゃいます。
そんな方には、少しでも利益が残せる買取での在庫処分がおすすめです。

廃業の場合、セールをするにしても人件費が余計にかかったり、売り切るのに時間を要したりと、効率がよくありません。
買取であれば、利益を残しつつも効率よく在庫処分できるでしょう。
では実際、在庫処分の依頼をする場合に、どのような流れなのか解説します。

まずは、買取業者に連絡をとり、廃業による在庫処分の依頼をします。
そして、依頼を受けて、買取業者から見積もりをしてもらいます。
在庫品の種類がたくさんある場合は、事前に在庫リストを作成しておくと、見積もりがスムーズにできるでしょう。

その後、見積もりに納得したら、契約成立となり、在庫商品をどのように引き取ってもらうかの打ち合わせを行います。
思っていたより、買取の流れは簡潔ではないでしょうか。
買取業者は買取のプロなので、任せると安心でしょう。

当社の7つの強み

買取業者もたくさんあるため、どこに依頼しようか迷いますよね。
ここでは、当社の7つの強みを紹介します。

まず1つ目が、中古品の扱いが可能であるという点です。
新品の商品しか買取していないところも多いですが、当社では、一定の物量のある中古品の買取も行なっています。

2つ目は、国内で安価に販売してほしくない商品や、国内で再流通してほしくない商品を海外に輸出し、買取を行なう点です。
ブランドイメージを守るために利用いただけますよ。
また、ご依頼に合わせて、国内でもメーカー名などを伏せた再販売も対応しています。

4つ目は、買取査定が完全無料な点です。
そして、5つ目が、あらゆるジャンルの商品に対応している点です。
また、親切・丁寧な対応を心がけており、25年以上の買取実績もございます。

まとめ

今回、廃業の際の在庫処分は買取がおすすめであることと、当社の強みについて紹介しました。
急な廃業の場合、柔軟な対応ができる買取業者に任したいところですよね。
ぜひ参考にしてみて下さい。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

倒産品の在庫処分でお悩みの方へ!買取がおすすめ?

お店が急に倒産してしまったため、倒産品の在庫処分をお考えの方に知っていただきたいのが、買取についてです。
唐突な倒産の際は、頼れる業者で在庫処分をしたいですよね。
今回は、倒産品の在庫処分の買取と、当社の特徴について解説します。

倒産品の在庫処分を買取業者に依頼するとは

倒産してしまった際には、大量の倒産品を在庫処分する必要があります。
そのため、どんな商品にも対応していると、嬉しいですよね。
近年の買取業者は、買取できる商品の幅が広く、特殊な商品でも取り扱うところが増えています。
また、買い取る際に法的な知識が必要な商品がある際でも、専属の弁護士をそろえている場合があり、安心した取引ができるでしょう。

その一方で、倒産品の在庫処分を買取業者に依頼するにあたっての注意点もあります。
まず、破産手続きの内容によっては、倒産品の処理方法に違いがあります。
具体的には、法的整理と私的整理があります。
ご自身で買取業者に依頼して在庫処分するのが許されているのは、私的整理なので、注意しましょう。

当社の買取の特徴

倒産品の在庫処分をするに当たって、買取業者の特徴を把握することは、比較選択するために大切でしょう。
ここでは、当社の買取の特徴について紹介します。

まず1つ目のポイントは、親切丁寧な対応ができる点です。
お客様からの信頼を得ること重視し、親切で丁寧な対応を長年しています。
加えて、20年以上の実績があることも強みです。
倒産品の在庫処分を行う際に、豊富な経験があり、安心できる業者に任せたいですよね。

そして、買取査定の見積もりは完全無料である点も特徴の特徴です。
見積もりだけの場合は、お金はいただきません。

また、当社は秘密を厳守します。
お客様に寄り添った、安心感や信頼感のある取引をすることに加えて、買取方法にも柔軟に対応しています。
その1つとして、様々なジャンルの商品に対応できる点が強みです。

また、お客様に手間をかけないよう心掛けているため、商品のリストアップ作業などは不要です。
さらに、商品引き上げの際も、お手伝いは必要ありません。

まとめ

今回は、倒産品の在庫処分と、当社の特徴について解説しました。
倒産を初めて経験して、不安な方は、実績があり安心して任せれる業者に依頼したいでしょう。
ぜひ参考にしてみて下さい。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

ソファの在庫を抱えている方はいませんか?在庫処分について解説します!

「ソファの在庫処分をしたい」
そうお考えの方はいらっしゃいませんか。
ソファは需要があるため、買取依頼するのがおすすめです。
今回は、ソファを高く売るためのポイントと、買取業者に依頼するメリットについて解説します。

ソファを高く売るためのポイント

中古であってもソファは需要があります。
在庫処分でも、少しでも高い値段で売りたいですよね。
ここでは、ソファを高く売るためのポイントを紹介します。

まず1つ目は、汚れを掃除することです。
ソファは、見えづらいところに、ホコリや手垢などの汚れがついていることが多いです。
少しでも高く売るためには、細かいところまで見落とさず、きれいにすることが大切ですよ。

水で濡らした布を固く絞って拭くと、シミやホコリは簡単に落ちるでしょう。
特殊な洗剤や、漂白剤を使用すると、種類によっては生地を傷める可能性があるので、水拭きがおすすめです。

また、匂いをとることもポイントです。
ソファは布地のものも多いため、置いている場所によっては匂いが染み付いている可能性があります。
市販の消臭スプレーなどで匂いを除去してから買取に出しましょう。

次に、付属品とセットで売ることもポイントです。
ソファにテーブルやベッド、タンスなどの付属品がセットでついている場合は、一緒にセット形式で売りに出した方が、価値が高くなります。
ソファを少しでも高く売るためには、これらのような細かいところに注意してみましょう。

ソファの在庫処分を買取業者に依頼するメリット

ソファの在庫処分にも様々な方法があるでしょう。
その中でも、買取業者に依頼するメリットを紹介します。

買取業者に依頼する1番のメリットは、在庫処分品を一括で買取できる点です。
例えば、セールを行なったり、ネットで販売したりする在庫処分の方法もありますよね。

しかし、それらは時間がかかり効率が悪いです。
そのため、手間も比較的かからず、在庫を一気に処分できる、買取がおすすめです。
また、短期間で現金化できる点もポイントでしょう。

まとめ

今回は、ソファの在庫処分に関して、ソファを高く売るポイントと買取業者に依頼するメリットについて紹介しました。
手間をあまりかけずに、できるだけ多くの利益を出したいものですよね。
ソファの在庫処分にお困りの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。

日用品はどのように在庫処分すれば良いの?解説します!

「日用品の在庫がたくさん残ってしまい、在庫処分をしたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
日用品の在庫をどう処分して良いか、あまりわからない方も多いでしょう。
今回は、日用品の在庫処分方法について解説します。

日用品の在庫処分の方法

日用品は多くの店で取り扱われているため、在庫として残ってしまうことが多々あります。
また、その在庫管理にも、多くの費用を要します。
日用品の管理費用が、知らぬ間に大きく膨らんでいる可能性もあるでしょう。
そうならないために、日用品の在庫処分の方法を解説します。

在庫処分の方法といっても様々な方法があるでしょう。
例えば、セールをしたり、不用品回収業者に依頼したりする方法がありますよね。
しかし日用品の場合、セールをしたとしても、他の店やオンライン上ですでに安く売られている可能性がありますよ。
また、セールしたとしても、大量の在庫を完全に売り切ることは難しいです。

不用品回収業者の場合は、在庫を処分するためにお金を払う必要がある場合も多いでしょう。
このように、これらの方法で在庫処分から利益を出すことは難しいです。

しかし、買取業者に買い取ってもらう方法があります。
この方法だと、確実に在庫を処分することができる上に、利益も残ります。
しかし、全ての商品が買取の対象にならない場合もあるため、注意しましょう。

商品買取の流れ

「買取業者にお願いしたいが、実際に商品買取はどう行われるのだろう」
そう疑問に思われる方も多いでしょう。
ここでは、実際の商品買取の流れについて紹介します。

まず、最初のステップは、買取業者に商品の写真を送ります。
それにより、買取業者が概算で、査定金額の見積もりを出します。

その次に、概算金額に合意したら、買取業者にサンプルを送ります。
サンプルの確認後には、買取価格が確定するでしょう。
その後、買取してもらう商品を全て出荷します。

買取業者が、到着した商品を全品検品し、その確認後に買取金額がご自身の銀行に振り込まれます。
この全てのステップは、買取業者の店舗に足を運ばなくても完了するので、楽ですよね。
この流れで、在庫として余った日用品や、その他の商品も含め、買い取ってもらえます。

まとめ

今回は、日用品の在庫処分の方法と、買取の流れを紹介しました。
LINEなどで、査定も簡単に行なっているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか「閉店倒産商品」ページをご確認ください。