小売店で倒産を控える方に読んでいただきたい、最後に得する在庫処分の方法とは

小売店で店じまいを考えていて、残った在庫をどう処分すればよいかお悩みの方はいらっしゃませんか?

いざお店をたたむとなると、取引先への連絡や
法的な手続きなどやらなければいけないことが多く、
手間もかかるものですよね。

その中でも店先や倉庫に残った在庫をどう処分するかは大きな悩みの一つではないかと思います。

ではどうすれば残った在庫を処分することができるのでしょうか。今回は小売店の店じまいの際に残った在庫を処分する方法と、その流れについてお伝えします。

・在庫処分の方法

1.廃棄する

まず第一に思いつくのは廃棄ではないでしょうか。特に商品価値も見込めないようなものについては捨てるのもしょうがないと思えるかもしれません。

しかし、やはりまだ商品として売れそうなものまで捨ててしまうのはもったいないような気がしますよね。

また、捨てる際にも自治体の規則に従わなければなかったり、回収の日がばらばらでなかなか予定が合わなかったりと何かと面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

2.知り合いに引き取ってもらう

少しの量なら知り合いに引き取ってもらうことも1つの選択肢になるでしょう。捨てるはずのものを少しでも知り合いに有効活用してもらえれば、少しは報われたような気持ちになるのではないでしょうか。しかし大量の在庫を処分しなければならない場合、引き取りには限界があります。

3.在庫品買取業者に依頼する

廃棄より前に考えていただきたいのが、在庫品買取業者に依頼するということです。

在庫品買取業者とは、店じまいされたお客様の在庫や倉庫の中で売れずに残っている滞留在庫を買取する専門業者です。

経験と実績に裏打ちされた実力で在庫を適切な価格で迅速に買取いたします。また、廃棄と違って曜日を問わずいつでも買取に伺い、捨てる労力を伴わないのも特徴です。

・在庫品買取の際の流れ

弊社の買取の際の流れを一例としてご説明いたします。
【お客様】商品の写真をお送りください
【弊社】写真から、概算での査定金額をご提示します
【お客様】概算金額にご納得いただけたら、サンプルをお送りください
【弊社】サンプル到着後、現物を見て買取価格を確定します
【お客様】商品を出荷していただきます
【弊社】到着した全商品を検品します
【弊社】検品確認後、買取り金額を銀行振り込みします
一例としてどのような流れで買取が進んでいくかご想像いただけたかと思います。

白石商事ではお客様の在庫品を買取いたしております。LINEでの査定などできるだけお客様のお手間を省ける選択肢をご用意させていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です