食品業者の方必見!食品在庫の処分方法について紹介します

スーパーマーケットではどうしてもたくさんの在庫が発生しまいます。
実際に在庫問題で悩みを抱えている業者の方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そのような人たちのために、食品在庫の処分方法についていくつかご紹介します。
少しでも在庫を減らして、処分費用を安く抑えましょう。

■販売を促進する

たくさん残ってしまった食品在庫を処分する方法として、チラシや広告を利用して販売を促進するのは1番効果的です。
消費者の方たちに特売などを行って、過剰在庫を安く買っていただくと比較的簡単にたくさんの在庫を減らすことが可能です。

また、セールコーナーを設けてまとめて置いができるようにすると、すぐに在庫を処理することができるでしょう。

■値引き

毎日、ほとんどのスーパーマーケットで商品の値引きが行われています。
ある時間を超えたり、決まった時間になると値引きシールが貼られていきます。

この機会を利用して、大量に余った在庫品に値引きシールを張っておけば、短時間で処分することが可能でしょう。
こちらも、チラシや広告を使った販売促進同様、在庫処分には非常に効果的な手段です。

■家畜の餌

酒類やドリンク類は、日持ち期限を過ぎてしまうと、廃棄するしか選択肢はなくなってきますが、食品の場合は、たとえ日持ち期限が過ぎてしまったとしても、リサイクル
業者を通して家畜の餌として再利用することが可能です。

廃棄する選択肢最終手段にはなりますが、少しでも利益として残したいならば、このようにリサイクルして再利用することを考えたほうがよいでしょう。

スーパーマーケットは、商品の回転率が早いためどうしても廃棄が多くなってしまいす。
そのため再利用できるものは業者を通じてリサイクルすることをおすすめします。

■買取サービス

さすがに生鮮食品を買取することは厳しいですが、弊社ではたくさんの食材の買取サービスを行っています。
以下にいくつか扱っている食材をご紹介します。

カップラーメン/和菓子・洋菓子(常温保存可能なもの)/パスタ・そうめん・ひやむぎ/調味料/缶詰・瓶詰/清涼飲料水・エナジードリンク・スポーツドリンク

■まとめ

今回は、食品在庫の処分方法についてご紹介しました。
たくさんでた在庫はただ廃棄するのではく、値引きして販売したり買取をしてもらった方が少しでも安く処分費用を抑えることができるでしょう。是非参考にしてみてくださいね。

また少しでもお悩みがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です