電化製品の在庫買取をしてもらう方法とは?買取の流れを説明します!

「電化製品の買取をしてもらおうか迷っている。」
「電化製品はどうすれば在庫買取してもらえるのかわからない。」
電化製品の処分にお困りの方々、このようにお考えでしょうか?
電化製品販売業の方は一定数の在庫を抱えているものの、在庫が増えてくると保管管理に経営を圧迫されることも多いです。
また、電化製品は未使用品であっても長期間保管していると処分しなければいけなくなるケースがあります。
そこでこの記事では、そんな不要な電化製品の在庫を買取してもらう方法について解説します!

 

□在庫買取に必要な情報

在庫買取をするためにはまず買取業者に必要な情報を提示して、査定をしてもらう必要があります。
必要な情報は商品に関するもの全般です。
商品名・商品の写真・在庫数・サイズ・使用期限・保管地域などです。
商品の種類が多い場合は、大まかな在庫リストや、保管状況の写真が必要です。
また、店舗や倉庫の商品の一括買取を希望する場合は、店舗の面積や店内の全体の写真などが求められます。
要するに、業者が買取する在庫の全体量を把握しておくために、査定が行われます。

 

□在庫買取の流れ

*買取査定

上記のような必要な情報を業者にメールなどの形で送り、その情報から概算での買取査定金額が出されます。
多くの場合査定は無料で行ってもらえるので、査定金額が思ったよりも安いようであれば、この時点で買取を取りやめることも可能です。

*サンプルを送る

査定金額に納得できたら、商品のサンプルを業者に送ります。
サンプルが業者の元に到着したら、現物を見た上での買取価格を確定します。

*商品を出荷する

確定した買取金額に納得できれば、すべての商品を業者の元へ出荷します。
業者側は到着した全商品を検品し、数のチェックも行います。

*買取金額が指定口座に振り込まれる

業者側の検品が確認できたら、買取金額がお客様の指定の口座に振り込まれ、取引完了です。
振り込みのタイミングは、業者によって異なりますが、一般的には検品が確認できてから1週間以内です。
しかし、振り込みのタイミングで業者との認識のズレがあるとトラブルになりかねませんので、あらかじめ業者に確認を取っておきましょう。

 

 

□まとめ

電化製品の在庫買取の方法について、お分りいただけたでしょうか?
不要な在庫は処分するより、買取を依頼した方が断然お得です。
当社では、中古品の取り扱いも行っていて、且つ様々なジャンルの商品に対応することが可能です。
また、買取商品の再販売についてお客様と打ち合わせを行い、ブランドイメージを守るための努力もしております。
買取査定のお見積もりは完全無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか閉店倒産商品ページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です