倒産品の在庫の処分を依頼するなら買取業者に!買取のメリットもご紹介

倒産品の在庫処分にお困りの方はいませんか?
「会社が倒産してしまって在庫が余ってしまった」
「倒産品が大量にありどう処分すればよいかわからない」
このように、会社が倒産してしまい大量に余った在庫の処理に困っている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、倒産してしまっては販売もできないですよね。
そこで今回は、倒産品を買取してもらう方法や買取してもらうメリットについてご紹介します。

 

□倒産品の買取方法

*倒産品とは

倒産品とは、会社が倒産し売れ残った在庫のことです。
在庫は、資産の一部でもあり、負債の一部でもあります。
倒産品は、会社の倒産後、破産管財人が破産財団として管理し、債務者への弁済に使われます。
また、正当な理由がない場合は、倒産品を勝手に売却などすると法律に違反します。

 

*倒産品の買取

倒産品は、理由が正当なものと判断されれば買取を依頼できます。
弁護士などに倒産や廃業の手続きを依頼するために倒産品を売却したい場合は、正当な理由と言えるので買取業者に依頼できるでしょう。
買取業者に依頼する場合は、実績や口コミの良い業者を選ぶことが重要です。
実績や口コミが良い業者は、その分多くの買取経験があるため信頼できる査定を行ってくれます。
また、たたき売りしたいという方は注意しなければなりません。
たたき売りのように、極端に低い価格で売った後、破産管財人から倒産品を不正に処分したと疑われる場合があります。

□倒産品を買取ってもらうメリット

買取のメリットは、買取業者に依頼し査定を受けることで、商品に見合った額の現金が受け取れます。
買取業者に依頼すれば、弁護士などに廃業の手続きを依頼するときの費用をまかなえるのです。
企業が倒産したときにできる倒産品は、倉庫などを借りて預けたり自社の倉庫で管理したりしている場合が多いです。
しかし、そのまま倉庫に保管し続けると倉庫を借りる料金や商品の維持費がかかります。
また、量が多い場合や電化製品の場合は、破棄するのにも費用がかかってしまいます。
そのため、現金に換えられる買取がおすすめです。

 

□まとめ

今回は、倒産品を買取してもらう方法や買取してもらうメリットについてご紹介しました。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
当社では、倒産品などの在庫処分についてのご相談、買取を随時受け付けております。
買取の専門家が、お客様のお悩みを全力で解決します。
倒産品の処分などでお困りの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です