過剰在庫の原因とリスクとは!?解決する方法もご紹介します!

倉庫に眠っている過剰在庫にお悩みの方はいませんか?
「売れ残ってしまった過剰在庫を処分したい」
「過剰在庫はなぜ発生するのか知りたい」
このように、過剰在庫の処理方法に悩まされている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、過剰在庫を放っておくと経営に関わるリスクさえあります。
そこで今回は、過剰在庫の発生原因やリスクと、在庫処分のおすすめの方法をご紹介します。

 

□過剰在庫の発生原因とは

*在庫管理の責任者

過剰在庫の原因として、在庫の数を管理する責任者がはっきりと決まっていないことがあります。
売れ行きによって異なる在庫数をそれぞれ正確に把握するという重要な役割があります。
在庫を保管する倉庫が複数ある場合、管理する人がいないと正しい数を把握できません。
そのため、実際の在庫数と帳簿が合わないことや、発注した商品が多過ぎて余ってしまうなどのトラブルが頻繁に起こります。
しかし、在庫数を把握することで商品の売れ行きと仕入れ状況などを適切に把握でき、無駄のない経営ができるようになります。

 

*季節が関係する商品が売れなかった

夏物や冬物のように季節が関係する商品は、その季節が過ぎると需要が著しく低下し、全く売れなくなります。
また、次の年に売れるかという訳にもいかず、新商品が発売され、過剰在庫となってしまいます。

 

□過剰在庫のリスクとは

過剰在庫は経営に大きなリスクとなります。
売れ残っている商品をそのまま保管し続けると品質は劣化し、流行に取り残されさらに売れなくなるでしょう。
さらに、保管する倉庫のスペースは圧迫され、管理コストも高くなります。
また、在庫を過剰に抱えることで現金が減り、企業の資金繰りを圧迫します。
結果的に、企業の経営が苦しくなり黒字倒産することさえあります。

 

□過剰在庫を削除するには買取がおすすめ

上で書いたように、過剰在庫があって良いことは何ひとつありません。
そこで、おすすめしたい解決方法は買取業者に依頼することです。
買取業者は、幅広いジャンルの商品を買取してくれます。
また、量が多い買取にも対応している業者もあるので、大量の過剰在庫がある場合も安心です。
買取なので、今まで売れずに倉庫に眠っていた商品を現金に変えられるのが強みです。

□まとめ

今回は、過剰在庫の発生原因やリスクと、在庫処分のおすすめの方法をご紹介しました。
今回の記事で、過剰在庫のことについて少しでも理解していただければ幸いです。
当社では、過剰在庫の処分についてのご相談を随時受け付けております。
買取の専門家が、お客様のお悩みを全力で解決します。
売れ残ってしまった過剰在庫の処分でお困りの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。
どのような商品が買取可能なのか閉店倒産商品ページをご確認ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です