法人向け在庫買取業者を選ぶ時のポイントをご紹介します!

「ホテルの改装の時に出た備品の廃棄をしたい」
「レンタル会社のレンタル終了品を廃棄したい」
このように、在庫処分にお困りの法人の方は多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのが在庫買取業者です。

しかし、「在庫買取業者といってもたくさんあるので、どの業者がいいかわからない…」という方はいらっしゃいませんか?
そこで、今回は法人向けの在庫買取業者の選び方についてご説明します。

□在庫買取業者を選ぶ時のポイントとは?

在庫買取業者を選ぶ際には、次の3つの項目について検討して選ぶことをおすすめします。

①中古品の買取の可否
法人のお客様の場合は、事務所の移転や、宿泊施設などの備品買い替えに伴って、中古の商品が在庫として残ることがあるのではないでしょうか。

そんな時に便利なのが中古品を扱っている在庫買取業者です。
中古品を買い取ってもらえれば、廃棄するはずだったものが利益となって返ってくる可能性があります。

②買取商品の再販売に関する配慮の有無
法人の方の中には、買い取ってもらった商品がもう一度安価で市場に出回ることによ

って企業自体のイメージやブランドイメージに傷が付くことを心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こうした場合には、再販売の時に企業に対して配慮してくれる在庫買取業者を選ぶことをおすすめします。
ブランドイメージの低下を防ぐための対策としては、日本の市場に出回ることを避けるために海外に輸出したり、企業の名前を伏せて再販売したりするという対策が挙げられます。

③多様な問い合わせ方法の有無
問い合わせの方法が多いと、自分が慣れている方法を選択して買取を依頼できるため便利です。
特に最近では、LINEで写真を送ることで無料見積もりを依頼できる業者もあります。
このように様々な問い合わせ方法があると、ご自身の問い合わせしやすい方法で連絡ができるので便利です。

□最後に

ここまで、法人向けの在庫買取業者を選ぶ際の注目すべきポイントについてご説明しました。
信頼できる業者に任せることが最も大切です。

その上で、ブランドイメージへの配慮や中古品の買取の可否などのポイントについて検討して、みなさんそれぞれの要望に添える業者を選んでみてはいかがでしょうか。

最後に、弊社では発送していただければ全国どこでも買取可能で、お客様のご要望に合わせた再販売の方法を提案させていただいております。
在庫買取をお考えの方は、25年以上の実績と信頼のある弊社へ、ぜひお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です