せどりで滞留在庫の処分に困っている方へ!在庫の処分方法3選

「自分でビジネスをやってみたい」「副業でお小遣い稼ぎがしたい」「自分の知識と経験を生かした商売がしたい」などの理由でせどりを始めた方もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、思ったより売れずに在庫を溜まってしまっている方も多いと思います。溜まった在庫を誰かにあげるのも、諦めて自分で消費するのも一つの方法ですが、破棄してしまうのはもったいないですよね。できる限りお金に換えたいはずです。

そこで今回は、せどりで溜まってしまった在庫をうまく処理する方法についてご紹介します。

[値段を下げる]

これが一番手軽にできる対処法です。特に、比較的売れ行きの上がる土日に価格を下げると良いでしょう。土日の方が、商品を見てくれるお客様の数は増えますし、休日に何かをお求めになっている可能性が高いからです。

[まとめて売る]

まとめ売りをすれば、お得感が増します。関連性の高い商品を一緒に売れば、その潜在的購入者からすると、ついてくる商品に対するニーズがある可能性が高いため、「安く買える」というお得に感じる気持ちが増しますよね。

例えば、スマホのみを売るのではなくて一緒に画面シールもつけて、スマホ単体の値段と同じにするなどです。画面シールを販売することに対する収益はなくなってしまいますが、売れなくて0円のままよりかはいいですよね。

またこうすることによって、スマホの売れ行きもよくなります。

[在庫買い取り業者に売却]

在庫買い取り業者であれば、幅広い商品の買いとりを行っています。そのため、転売できそうな様々な種類の商品が余っている場合でも、それらを一度に売却することが可能でしょう。

また、在庫買い取り業者は国内外に多くの販路をもっています。よって、比較的優位に商品を再販売することができるので、予想よりも高い金額での商品買い取りが行われる可能性があります。

今回は、せどりで溜まってしまった在庫をうまく処分するための方法について3つご紹介しました。一つは、安売りをすることです。特に土日に値下げを行うのが効果的でした。

二つ目は、まとめ売りです。これは関連性の高い商品を一緒に売ることによって相乗効果を起こしてお客様の購買意欲をそそる方法です。そして最後に、在庫買い取り業者への売却がありました。

在庫買い取り業者は幅広い商品に対応することができて、多くの販路をもっているので、様々な種類の商品を販売することができかつ比較的効果での販売が可能なのでおすすめされます。

以上のことを参考にせどりで溜まった滞留在庫を効率的に処分してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です