在庫処分にお困りの方必見!電動工具を高価買取してもらうポイント

「在庫の電動工具を売って、できるだけお金に換えたいんだけど、高く買取に出す方法はないかな?」

在庫の電動工具の処分に困っている方はいらっしゃいませんか。
電動工具は中古品市場での人気が高まっているので、ポイントを押さえていれば、高く買い取ってもらえる可能性が高いです。
逆に言えば、ポイントを押さえていないがために、本来よりも安く査定されてしまうことがあります。
今回は、満足のいく買取にするために知っておきたい、電動工具を高価買取してもらうポイントを紹介します。

□電動工具を高価買取してもらうポイント

*製造メーカー

電動工具は、製造メーカーによって買取価格が異なる場合があります。
人気メーカーの電動工具は、高価買取が望めます。
日立、パナソニック、マキタなどのメーカーは特に人気があるので、購入時に考慮しておくと良いかもしれません。

*綺麗な状態にしておく

できるだけ綺麗な状態で査定に出すと高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。
電動工具は買取後に再販売するので、買取業者は綺麗で状態の良いものを好みます。
査定に出す前には、自分で落とせそうな汚れやサビを落とすとともに、潤滑油を差す、刃を研ぐなどのメンテナンスをしておくと良いかもしれません。
傷や汚れの程度によっては買取不可となる可能性があるので注意しましょう。

*付属品を揃える

電動工具を購入した際に付属していた部品や取扱説明書、保証書が揃っていると高価買取が期待できます。
また、その電動工具が入っていた箱やケースがあるとさらに価格は上がります。
査定時には電動工具本体だけでなく、付属品もまとめておくと良いでしょう。

*未開封の電動工具は開封しない

もし未開封状態で在庫にあるならば、開封せずにそのまま買取に出すと価格が上がります。

*早めに査定に出す

電動工具に限らず、購入してから時間が経つほど買取価格は下がる場合が多いです。
耐用年数がしっかり設定されている電動工具では、特にその傾向が顕著です。
もう使わないのならば、在庫に長い間保存しておくのではなく、早めに買取に出すことをおすすめします。

*まとめて査定に出す

単品で買取に出すよりも、何点かまとめて出すと買取価格が上がる場合があります。
特にハンドドライバーやスパナは、単品では買い取ってもらえない場合が多いです。
しかし、何点かまとめると買い取ってもらえる可能性が高まります。

□まとめ

今回は、電動工具を高価買取してもらうポイントを紹介しました。
電動工具の買取では、人気メーカーの品か、状態が良いか、付属品が揃っているか、購入からどのくらい時間が経っているかが高価買取のポイントとなります。
加えて、未開封のものはそのまま、ハンドドライバーなどのハンドツールはまとめておくなど、買取に出す際のコツも押さえておくと良いかもしれません。
当社では、電動工具の買取を実施しています。
大量に在庫を抱え、処分に困っている方は、是非一度当社にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です