余った商品の在庫処分をする方法とは?流れや注意点を解説します!

「余った在庫をどうやって処分すればいいかわからない。」
「在庫処分を業者に依頼しようか迷っている。」
余った商品の在庫処分にお困りの方々、このようにお考えでしょうか?
不要な在庫が溜まってしまうとその管理費用などで経営を圧迫してしまうことも多いです。
しかし在庫処分の方法はどんな選択肢があるのかあまり考えずに廃棄してしまう方も少なくありません。
そこでこの記事では、おすすめの在庫処分の方法をいくつか紹介します!

 

□リサイクルする

不要な在庫がもう使えず売れなくなった場合は、リサイクルという方法があります。
ただし家電の場合は、家電リサイクル法に則って処分しなければいけません。
家電リサイクル法とは、家電から有用な部品などをリサイクルするものです。
リサイクルすることによって廃棄物を少なくし資源を有効活用することで、環境保全に貢献できます。

 

□セールで売る

売れ行きが良くない商品を値下げしてセール商品として売り出す方法があります。
年末などのタイミングにセールで売り出すことで、消費者の購買意欲が高まり比較的簡単に売れます。
もし売れなければ、段階的にさらに値下げしていきましょう。

□アウトレットで売る

在庫処分を目的に運営している店舗をアウトレットストアと呼びます。
傷があったり売れ残っていたりと、何らかの理由で定価では売ることができない商品をアウトレットで安く売ることによって余剰在庫を減らせます。
アウトレットでは通常よりも安い値段で買うことができ、掘り出し物を見つける楽しみもあるため、消費者の間でも人気です。

 

 

□ネットオークションで売る

ネットオークションは、販売者が価格を決めて、人気

商品であれば

自然と価格がつり上がる方法です。

ただし運が悪ければ売れ残るリスクも大きいです。

□在庫買取業者に買取を依頼する

業者に買取を依頼する方法は、その商品の価値を業者がきちんと査定してくれますので、適切な値段で売り出せます。
セールやアウトレットでも売れなかった場合でも買取業者であれば買い取ってくれます。
また、業者が承諾すれば大量の在庫であっても一気に買い取ってもらえるというのが大きなメリットです。

□まとめ

在庫処分の方法について、お分りいただけたでしょうか?
不要な在庫は廃棄するより、買取を依頼した方が断然お得です。
当社では、中古品の取り扱いも行っていて、且つ様々なジャンルの商品に対応することが可能です。
また、買取商品の再販売についてお客様と打ち合わせを行い、ブランドイメージを守るための努力もしております。
買取査定のお見積もりは完全無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

閉店商品・倒産商品の買取を強化しています。 どのような商品が買取可能なのか閉店倒産商品ページをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です