処分にもお金がかかる?在庫処分の際に知っておきたい費用事情とは

「在庫が増えてきたけれど、処分をどうすればよいかわからない。」
「在庫処分の費用について知りたいな。」
このように、在庫処分の費用についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
在庫を処分した方の中には、意外と費用がかかってしまったというケースもあります。
そのため、あらかじめ在庫処分の費用について知っておく必要があると言えるでしょう。
そこで今回は、在庫処分の際に知っておきたい費用事情について紹介します。

□在庫処分の費用について

在庫処分の費用は、在庫処分方法によって違ってきます。
以下それぞれ見ていきましょう。

*粗大ゴミとして処分する場合

粗大ゴミとして処分する場合の費用は、自治体によって様々です。
1つ100円から500円くらいが相場でしょう。
しかし、処分する在庫が多い場合はもっとかかるため注意が必要です。
品目ごとに粗大ゴミの処理券が発行され、処分したい品目に貼り付け、利用できます。

*不用品回収業者に依頼して処分する場合

不用品回収業者に依頼した場合の費用は、対応人数やトラックの数によって費用が変わってきます。
そのため、はっきりとした相場は出せませんが、ソファだと、3000円から6000円くらいかかるとされています。
また、業者によっても費用が変わるため、まずは見積もりを取ることがおすすめでしょう。

*買取業者に依頼して処分する方法

買取業者に依頼した場合の費用は、かからないことが多いでしょう。
対応している品目も多いため、基本的なものは買取業者に依頼できます。
最近では、店頭での買取の他にも、宅配や出張での買取に対応している業者も増えてきたため、手軽さも注目されてきました。
処分するはずだった在庫が売却できるため、費用面ではプラスでしょう。

□まとめ

今回、在庫処分の際に知っておきたい費用事情について紹介しました。
処分の仕方によってかかる費用も変わってきます。
そのため、十分に情報を集めてから決めることがおすすめでしょう。
また、当社でも在庫処分品の買取業務を行なっております。
買取実績は25年以上となり、豊富な経験で業界をリードしている当社だからこそ、安心して買取を依頼していただけます。
どんな商品の買取ができるのか、不安な方はまず当社のサイトから確認することをおすすめします。
中古品の扱いもできるため、事務所の移転や宿泊施設などの備品買い替え時にご相談ください。
無料の買取査定を行なっておりますので、買取の際はお気軽に当社へお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です