閉店時の在庫処分の方法まとめ!買取のメリットとデメリットとは

「閉店するけど大量の在庫の処分をしなければならない。」
「閉店時に在庫処分をしてくれる業者ってどんなのがある?」
このように、閉店時の在庫処分についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
閉店すると決まれば、在庫の処分に困ってしまいますよね。
そこで今回、閉店時の在庫処分について紹介します。

 

□閉店時の在庫処分について

在庫の処分方法として挙げられるのは、セールを行う・不用品回収業者に依頼する・買取業者に依頼する方法でしょう。
以下、それぞれの処分方法のメリットとデメリットについて解説します。

*セールを行う

セールを行うことの1番のメリットは、在庫がお金になる可能性がある点でしょう。
比較的容易に在庫を減らせる方法と言えます。
しかし、セール時に定価での販売が難しく、人件費もかかってしまう点がデメリットと言えます。

 

*不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼した場合のメリットとしては、何と言っても、早く、楽に在庫処分できる点にあります。
閉店時は、何かとバタバタするため、業者が来てくれるという点はうれしいでしょう。
しかし、その分お金もかかってしまうため、注意が必要です。

*買取業者に依頼する

最近増えている在庫処分は、買取業者に依頼する方法です。
一般的に、処分するにはお金がかかってしまうものですが、買取業者では在庫を買い取ってくれます。
最近では、買取出張も行っている業者も多いため、必ずしも店頭で買取しなくても良い点も好まれています。
しかし、悪徳業者も多いため、業者を選ぶ際には十分に気をつけた方が良いと言えるでしょう。
最低でも、所在地を確認し、見積もりの際に内訳をしっかり確認することで、業者選びの失敗を防げます。
当社では、小売店の閉店商品まるごと買取をさせていただいた実績もあります。
また、国内で再販売して欲しくない商品があれば、相談も受け付けますので安心してご相談ください。

 

□まとめ

今回、閉店時の在庫処分について紹介しました。
様々な在庫処理方法がありますが、メリットとデメリットを踏まえた上で、安心して在庫処分してくれる業者を選びましょう。
また、当社でも閉店時の在庫買取を行っております。
種類がバラバラの商品でも、同じ商品でも、買取させていただきます。
当社のサイトでは、どんな商品が買取できるか紹介していますので、不安な方はぜひサイトまでお越しください。
在庫処分にお困りの際は、お気軽に当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です