在庫買取業者が解説!買取依頼で倒産品を処分するメリット、デメリットは?

「企業が倒産して倒産品を処分したいけど、どのように処分したら良いか分からない。」
「倒産品って買取してもらえるのかな。」

このように、倒産品についてお悩みの方はいらっしゃいますか?
倒産品があるから、処分したいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、中にはどのように処分したら良いか分からなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事は、買取依頼で倒産品を処分するメリットやデメリットについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□倒産品とは

倒産品とは、企業が何らかの理由で倒産した時に発生した在庫品のことです。
企業としては、倒産後に資産を売却して、負債の返済や生活費を工面することが必要です。
そのため、倒産品は、仕入れ価格より安い価格で流通することが多いです。

□買取依頼で倒産品を処分するメリット

*手元資金の確保ができる

倒産品を買い取り業者に依頼して、処分することで資金化できるので、手元の資金を増やせます。
買取業者に依頼をすれば、セール品として売るよりすぐに現金化できるでしょう。
買取依頼には、短期間でお金を調達できるというメリットもあります。

*どんな商品でも処分できる

家具・オフィス家具から、AV家電、スポーツ・レジャー用品まで処分できます。
基本的に再販売できると判断した商品は、ジャンルを問わずに買取できます。
倒産品には、リサイクル価値があるものが多いので、高値がつく可能性が高いです。

□買取依頼で倒産品を処分するデメリット

*買取商品をどこで扱われるか分からない

悪徳な買取業者に依頼した場合、商品がどのように扱われるか分かりません。
例えば、思いもよらないところで売られてしまうと、自社のブランド価値や評判に傷がついてしまいますね。
しかし、優良な買取業者は、ブランドイメージや商品ブランドにダメージを与えないように、ご希望のお客様には、打ち合わせを行い、販売方法を決めます。
ブランドイメージや商品ブランドのダメージも心配もありません。
思いもよらない販売方法をされないようにするためにも、安心・信頼できる業者に依頼をしましょう。

□まとめ

今回は、買取依頼で倒産品を処分する方法について解説しました。
この記事を参考に買取依頼をして、倒産品を処分してみてください。
当社は、在庫品や倒産品の買取をさせていただいています。
お客様から買取させていただきたい商品を様々な方法で販売させていただきます。
在庫品や倒産品の買取について、相談や質問がある方は当社にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です