在庫の家具の買取に困っている方必見!高く売るためのポイントを解説!

在庫で余ってしまった家具の買取をお考えの方はいませんか?

「在庫で余った家具を売ってしまいたい!」
「家具を高値で売りたいけれど、どうすれば高く売れるかわからない。」

在庫で余ってしまった家具の買取先を探している方は多くいらっしゃると思います。
せっかく家具を売るのならば、高く買い取ってもらいたいですよね。
今回は、在庫の家具を買取に出すメリットと高価買取のポイントをご紹介します。

□家具の相場を理解する

家具の相場を正しく理解することで、不当に安すぎる買取を防げます。

*製造年数

買取の際には製造年数は重要な一つの指標になってきます。
製造年数が10年以内のものが買取されやすく、10年を超えるものは減額の対象となるケースが多いです。

*ブランド

有名家具メーカーや高級ブランドの家具は高値で取引されやすいでしょう。
人気のデザインや流通量が少なく、状態が良いものは“プレミア家具”と呼ばれ、定価以上で買取されることがあります。

*アンティーク家具

製造から100年が経過した家具はアンティーク家具と呼ばれ、希少価値を持つものであれば、高価買取を狙えます。

□売れない家具

実は家具によっては買取されないものもあります。

*再販できない家具

リサイクルショップや買取業者に断られてしまう家具は、再販できない状態のものが多いです。
保管費用やメンテナンス代、運搬費を差し引いてマイナスになりそうなものは断られることがあります。

*消耗している家具

汚れていたり、大きな傷がついていたりと、商品としての価値が見込めないほど損傷している場合は高価なものだったとしても買取できない場合があります。

*組み立て家具

組み立て家具は安価で販売されているため、断られることもあります。
また、組み立て家具を分解し、再組み立てすると歪んでしまうこともあるので注意しましょう。

□家具を高く売るポイント

*付属品を準備する

購入時についてくる付属品や証明書がある場合、買取価格が高くなることがあります。
新しく買う際も売る時のことを考えて付属品や証明書は大切に保管しましょう。

*家具を綺麗にする

査定前にできるだけ綺麗にしておくと買取価格が高くなるかもしれません。
見た目の汚れだけでなく、においにも気をつけて綺麗にしましょう。

□まとめ

今回は、在庫の家具を買取に出すメリットと高価買取のポイントをご紹介しました。
当社では、在庫の家具の買取についてのご相談を随時受け付けております。
在庫の家具の買取の専門家が、お客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です