在庫を処分したい方必見!処分方法についてご紹介します!

「在庫が増えて場所が取られる。」
「在庫を処分したいので、処分の方法について知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
在庫は処分しないと量が増える一方で、場所や管理費で困ってしまいますよね。
そこで今回は、在庫を処分する方法についてご紹介します!

□在庫が増えることの問題点

在庫を処分しないままでいるとどんな問題点があるのか、気になりますよね。
以下で、在庫が増えることの問題点をご紹介します。

*資金回りがうまくいかなくなる

在庫は会社にとっては貴重な資産ですが、販売が予定通りに進まないことで、会社が使える資金は減少するでしょう。
さらに、資金が少なくなることで、最悪倒産にまで陥ってしまうリスクも出てきます。

*商品の価値が下がる

商品には売るタイミングがあります。
特に、流行に左右されるような商品の場合、月日とともに商品の価値は下がっていきます。

*維持の負担が大きくなる

在庫を維持するためのスペースや人件費が余分にかかってしまいます。

以上のように、在庫を処分しないだけでさまざまな問題が起こってしまうのです。

□処分のタイミング

在庫を会社に残しておくのは、リスクが高いので、なるべく早く処分する必要があります。
処分のタイミングとして、在庫をすべて確認する決算前がオススメです。
ただ、資金が不足したり、保管スペースが足りなくなったりした場合は、決算を待たずに処分する必要があります。

□ゴミとして処分するだけが処分ではない

実際に在庫を処分する方法はどういったものがあるのでしょうか。
要らないものを処分したいとき、ゴミとして処分する方法を最初に思いつきますよね。
しかし、ゴミとして在庫を廃棄するだけが処分の方法ではありません。
業者に依頼して買い取ってもらう、回収してもらうという方法もあります。

以下で、業者を利用するメリットについてお伝えします。

□業者を利用するメリット

業者を利用して在庫を処分する最大のメリットは、手間と時間がかからないところです。
在庫を種類ごとに分別する必要もないため、自分たちの労力を大幅に減らせます。

□まとめ

今回は、在庫を処分する方法についてご紹介しました。
在庫を処分せずに残しておくことのリスクや、処分の方法についてご理解頂けたのではないでしょうか。
当社では、買取査定の見積もりが完全無料で、さまざまなジャンルの商品に対応しております。
また、25年以上の買取実績もあります。
ご相談やご質問など、お気軽に当社までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です