閉店する際の在庫処分は在庫買取業者による買取がお得?

「ブランドを立ち上げたがうまく行かず撤退する会社」
「飲食店を立ち上げたがうまく行かず閉店する」
閉店にあたっての理由は多岐にわたるでしょう。

しかし、閉店の際に頭を悩ますものの一つとして挙げられるのは、閉店にともなう在庫の処分方法ではないでしょうか。
そこで今回は閉店時の在庫処分の方法についてご紹介します。

□閉店時の在庫処分の方法は?

閉店をする際の在庫処分の方法としてここでは3つの方法をご紹介します。

*廃棄する方法
在庫の処分方法の一つは、在庫を廃棄してしまう方法です。
廃棄する在庫の量が多い場合は、廃品回収の業者を利用するとスムーズに作業が行えるでしょう。廃棄する際は決算の税務調査のために、依頼した業者からの領収書や破棄した在庫のリストを保管しておく必要があります。

これらの書類が、廃棄を証明するものになるからです。

*閉店前セールで売る方法
次の方法が、閉店に際してセールで大売り出しをすることです。
在庫として残っていると処分する際にも費用が掛かってしまうことがあります。
しかし、セールで売ることによって少しでも収益を上げることができます。

ただし、セールで売る際には自社商品のブランドイメージはもちろん、他社商品を扱っている場合はそのブランドイメージを傷付けないように注意する必要があります。

*業者に買い取ってもらう方法
最後に、閉店の際に残った在庫を在庫買取業者に買い取ってもらう方法です。
在庫買取業者に依頼すると、在庫を買い取ってもらえるので、本来捨てることしかできなかったはずの在庫が場合によっては高値で買取してもらえる可能性もあります。
もちろん、買取の値段は在庫の商品によって異なります。
また、在庫買取業者は大量の在庫を買い取る専門家です。
そのため、買い取りの対象外である商品について処分してもらえる場合もあります。

□最後に

閉店時の在庫処分の方法について、廃棄する方法、セールで売りつくしてしまう方法、そして業者に買い取ってもらう方法の3つをご紹介しました。
業者に買い取ってもらう方法では、手間も費用も必要でないのでおすすめです。

弊社では閉店時の買取に関して、同じ商品が多数ある場合と、小売店の閉店商品をまるごと回収するなどの商品の種類が多い場合のどちらについても過去の事例があります。
そのため、多くのお客様に安心していただいたうえでお任せいただけるのではないでしょうか。

また、弊社は買取後の再販売方法に関してもお客様の要望を実現できるよう努めさせていただきます。
ぜひ閉店の際の在庫処理でお困りの際は信頼と実績がある弊社にご相談くださいませ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です