食品在庫を処分する方法とは?二つに分けてご紹介

食品の大量に余ってしまった在庫に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

食品は他の商品と違い、売り切らなければいらない明確な期限である賞味期限や消費期限がありますよね。その分、食品の売れ残りに悩むことも少なくないと思います。

そこで今回は、食品の在庫の処分の方法について二つに分けてご紹介していきます。

[思い切って廃棄する]

食品を倉庫で保管しておけば、期末時に企業の所有資産といった扱いになり、経営者を悩ませる種となる税金がかかってしまいます。そのため、節税という観点から、売れる見込みのない在庫は早く破棄してしまう方が良いのです。

また、食品の中にはその鮮度を保つための管理が大変なものがほとんどでしょう。管理しておく場所の湿度や温度をしっかりと管理しておかなければなりません。そういったメンテナンスの費用や労力が多くかかってしまうような商品については、売れないのであれば早めの破棄を思い切ってしてしまうことをお勧めします。

[食品買取に対応した業者に買取を依頼する]

食品を廃棄処分する際にも費用がかかってしまいます。
廃棄処分を行う業者もいることも考えたら当たり前ですよね。

しかし、そういった廃棄処分にお金がかかってしまうのであれば在庫買取業者に依頼するのがベターかもしれません。在庫買取業者に依頼すると、廃棄するための費用が節約できる他、商品が大量の場合などに大変な配達を代行してもらえる出張買取サービスを受けられます。

また、需要の高そうな商品であれば有料で引き取ってくれるかもしれません。特に決算前などはこの食品買取業者を利用して、不良在庫を処分して無駄な税金がかかってしまうことを防ぐ、または不要な食品の管理のための場所や電気代などの管理費がかかってしまうことを防ぐことができます。

以上、売れ残った食品在庫の処分方法について二つに分けてご紹介しました。

まず一つに、思い切って破棄することがありました。食品在庫は放っておくだけでもたくさんの費用がかかってしまいます。そういった食品であれば、早く廃棄して待った方が良いかもしれません。

もう一つの方法は、買取業者に買い取ってもらうことでした。こちらの場合は、楽に食品在庫を買い取ってもらえることに比べて、需要のあるものは有料で売れるかもしれないといった利点がありました。

上述したことを参考に、あなたにとって有益な食品在庫の処分方法をとっていただけると幸いです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です