在庫回転期間について詳しく知りたい方へ!買取についてもご紹介

「在庫回転期間」という言葉をご存知でしょうか?
これは、商品を仕入れるときに欠かせない重要な語句です。
今回は、「在庫回転期間」という言葉の意味と、どのような行動に移せば良いのかをご紹介いたします。
また、最後に、弊社も行っている在庫品の買取についてもご説明いたします。

□在庫回転期間とは

「在庫回転期間」とは、商品を仕入れてからどれくらいの期間で販売できるのかを表した指標です。

在庫回転期間が短いほど商品を仕入れてからすぐに売れるということなので、在庫に残る商品数が少ないということになります。
在庫回転期間を求める式は、次のように表されます。

「棚卸資産÷(売上原価÷12)=在庫回転月数」

この「在庫回転月数」とは、1ヶ月間にどれだけ在庫回転があったかという意味を表します。
貸借対照表に計上するときは、月数で表すことが多いため、在庫回転月数を使うことがほとんどです。
細かく回転期間を知りたい場合は、12ではなく365で割ると「在庫回転日数」を導き出せます。
これは、1日における在庫商品の動きを確認することができます。

これらを知ることで、「売れ筋商品」と「死に筋商品」を見分けることができます。
「売れ筋商品」とは、よく売れる商品のことです。
逆に、「死に筋商品」とは、売り上げの悪い商品のことです。
これを見分ければ、品揃えを変えて、回転率の向上につなげることが可能です。
また、過剰に在庫品を置いていないかも確認できるため、倉庫の維持管理にも役立てます。

□在庫回転期間を短くするには?

では、もし、在庫品が増えて回転率が遅くなった場合は、どうすればいいのでしょうか?
それは、在庫品の処分が挙げられます。

そして、在庫を処分する方法としては、買取をおすすめ致します。
買取とは、業者が在庫品を買い取って、一般消費者へ転売することです。
は業者がすべて行うため、在庫処分を手間なく終了させることができます。
また、買取なので、現金に換えられることから廃棄よりもお得だと言えます。
そのため、もし、倉庫に商品が残ったままならば、是非買取業者を利用してみることをおすすめいたします。

□おわり

このように、「在庫回転期間」は、商品の売り上げや倉庫管理において重要であることがわかりました。
これを踏まえて、在庫回転期間について気になる点や不明な点があれば、いつでも弊店までお聞きください。

また、在庫商品の買取についてより詳しいことを知りたいときも、ご相談ください。
あなたからのご依頼をお待ちしております。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です