在庫処分の際にブランドイメージを守りたいけれどどうすればいい?

在庫の商品を処分したいけれど、商品のブランドイメージを落とすことにつながらないかとお悩みの方はいらっしゃいませんか?
確かに在庫に残った商品を売りに出すと、その商品が売れ残りのように思われてその商品のブランドイメージを下げると思われるのも当然かもしれません。

では、どのようにすれば在庫商品のブランドイメージを保ったまま処分することができるのでしょうか。今回は在庫品を処分する際にブランドイメージを保ったまま処分する方法についてお伝えします。

・ブランドイメージを守りたい方向けの在庫品の処分方法

1.インターネットの活用

一つの手段として、CtoCのECサイトの利用を通じて、非公式に商品の販売を行うという手段が挙げられます。

これは在庫数がそれほど多くない場合に有効です。そもそも市場流通量がそれほど多くない商品の場合、個人間のやり取りに埋もれてブランドイメージを保ったまま在庫を処分することができます。

2.廃棄する

市場に流通させずに廃棄させてしまえば、売れ残りという印象も与えることなく在庫品を処分することができます。不用品回収業者などの守秘義務のある業者に依頼するのも一つの手かもしれません。

ただしこの場合、不用品として回収された後にリユースされる可能性がありますので一概に安全とは言えません。

3.在庫品買取業者の一部に頼む

不要な在庫を買い取ってくれる在庫品買取業者ですが、その中にはブランドイメージを保ったまま在庫品を処分することをお手伝いしている業者もあります。

例えば、買い取った在庫品の販売を海外で行うようにすることで、国内での再流通を避けるというものです。海外に販売拠点がある業者ならばそのようなブランドイメージへの対応も可能なので、調べてみてはいかがでしょうか。

以上、在庫品のブランドイメージを保ったまま処分する方法についてお伝えしました。大量の商品を経済的に処分するためにも在庫品買取業者の中でも海外販売を行っている等の対応をとることのできる業者に頼むことをお勧めします。

白石商事では、お客様の大切な在庫品のブランドイメージを守るために商品の海外販売も対応しております。

また、ご相談いただけましたら、弊社が買い取った商品をインターネット販売する際にも、弊社のスタジオで取った写真を使用し、メーカー名や型番などを伏せて販売することも可能です。

在庫品処分の際に商品のブランドイメージにお困りの方は一度お気軽にご相談ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です