そのレンタル終了品、捨てるにはまだ早い!処分の際にお得な方法をご紹介!

レンタル商品を扱われている方で、もうすぐお店をたたんだり、商品を一新したりするため、レンタル終了になる商品をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

レンタル終了した後の商品は量も多くて持っておくだけでも負担になりそうですよね。今回はレンタル終了品の処分の方法についてお伝えします。

・レンタル終了品の特徴

1.かなり使用感がある

多くのレンタル商品は借主によって使われた結果、色あせや一部の破損などの使用感が出ていることが多いです。そのため、レンタル終了品を販売するとなるとかなり安い値段で売るなどの工夫が必要になります。

2.最新のものは少ない

レンタルで使用されている期間のうちに新しい方の商品が発売されることも多く、型落ちのものが多いです。中古品としてどれくらいの価値があるかはその商品次第ですので、中古品としてその商品がどれくらいの価値があるのか調べてみてはいかがでしょうか。

3.一度に大量に発生する

上述のように閉店や商品の一新など、お店の転換期に大量に発生するのが特徴です。大量に発生しているため、一気に処分しないと新しい商品を入荷することもできません。

・レンタル終了品の処分の方法

1.廃棄する

まずゴミとして廃棄する方法がありますが、これには一つ問題があります。一度に大量に発生するという特徴ゆえに廃棄にかなりの労力がかかるという点です。また、廃棄の際にお金がかかることもあるため、ほかの手段も検討したうえで選びたい手段の一つです。

2.不用品回収業者に頼む

お金を払って廃棄の際の労力をカットするのが不用品回収業者に頼むという方法です。頼めばすぐに回収してくれるという迅速性が強みですが、これにはごみの廃棄以上にお金がかかる可能性があります。

3.インターネットの活用

最近ではメルカリやヤフオク等、仲介業者を挟むことなく物品を販売するサービスが整っています。

もしもサービス終了品がそういったプラットフォーム上で高値で取引されているならば、そういったサービスを利用するのも一つの手ではないでしょうか。ただし、大量の終了品を一つ一つそういった取引をするのは手間に感じる方もいるかもしれません。

4.在庫品買取業者に頼む

最後にお勧めしたいのが、在庫品買取業者に買取を依頼するという方法です。在庫品の処分でお金を得られて、なおかつその売却の手間がかからないという利点があります。

業者に頼んで見積もってもらうだけで自分で出品する際の写真をとったりコメントを書いたりする手間が省けるのはうれしいですよね。

今回はレンタル終了品の処分についてお伝えしました。できればレンタル終了後の不要になったものもお金に代わる方がうれしいですよね。まずはお気軽に在庫品買取業者にお電話してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です