返品在庫を減らすために|2つの対策についてご紹介

個人でお店を営んでいる、もしくはインターネットにて大量の商品の販売をしていて、増える返品在庫に苦しんでいる方はいらっしゃいませんか?

返品在庫が増えてしまうと、会社のキャッシュフローが悪くなってしまう、また不必要な在庫管理費用がかさばってしまうなどデメリットが多いかと思います。

そういった返品在庫を減らすためにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は、そういった返品在庫を減らすための2つの対策方法をご紹介していきます。

 

[顧客の抱えるイメージと実際の商品とのギャップを減らす]

こちらの対策は、返品される商品を減らす対策方法になります。
商品を買ったお客様が返品をする多くの理由として、自分の想定していた商品イメージと実際の商品とが違っていたといったものがあります。これは、お客様が実際に購入なさる商品を事前にしっかりと吟味できていないから起こる問題です。

これを未然に防ぐには、商品を購入されるお客様に実際の商品を感じてもらうことが大切になってきます。店頭での購入を例にあげると、お客様が商品を購入される前にしっかりと商品に触れてもらったり、違った照明のところで色を確認してもらったり、試用してもらうとうと良いでしょう。

服であれば実際に試着してもらうのが良いですね。こうした工夫をすることにより返品そのものを減らすことができます。

[在庫を上手に処理する]

返品を減らすために上に述べたような対策方法があるにしろ、少なくとも返品が起こってしまうことは避けることができません。

オンラインで商品を売る際は、イメージと現実との乖離は起こりやすいですし、試着しても商品自体に欠陥が見つかり返品を要求されることもあるでしょう。よって、返品された商品による在庫への対策も考えておく必要があります。

返品された商品による在庫を上手く処理する方法としては、思い切って破棄してしまうことや知り合いに譲るなどが考えられるでしょう。

他の方法としては、在庫買取業者に買い取ってもらうことが手段の一つとして挙げられます。在庫買取業者に依頼すると、良い商品は有料で買い取ってもらえることに加えて、出張買取サービスを行っている業者もあり大変便利に返品在庫を処分することが可能です。

以上、返品された商品による在庫に悩んでいる方へ向けて、返品を減らすことによる解決策と返品された商品を上手く処理することによる解決策についてご紹介しました。

いずれもすぐに実行できることなので、是非行ってみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です