業者の選び方とは?在庫処分の際に知っておきたい3つのこと

不良在庫が溜まってきて困っている方々はいらっしゃいませんか?

不良在庫が溜まってしまうと、お金の循環も悪くなりますし、それら売れない商品を保管しておくことや品質維持のためのメンテナンス費用も少なくならないですよね。


そのような不良在庫の処分の方法として、在庫買取業者から買い取ってもらうことがおすすめです。

しかし、在庫買取業者に在庫の買取を依頼したことのない方も多いかと思います。
そういった方はどういった業者に依頼するべきなのか、またどういった業者が良いのかについてわからないかと思います。

そこで、今回は買取業者の選び方についてご紹介していきたいと思います。

[見積もりを作成してくれるかどうか]

どんな取引にも当てはまることですが、具体的に見積書を作成してくれる取引先を選びましょう。簡易の見積書のようなものではなく詳細に「いくら支払います」といった見積書を作成してくれる業者の方が信頼できるのは言うまでもありません。

実際にお金の取引段階になって、「言った」「言っていない」のトラブルが起こってしまってからでは遅いです。契約内容を後々見返せて、かつその内容で契約を行ったという証拠になる書類を残しておくことは取引をする際の常識です。

そういったトラブルが起こらないように、見積書を作成してくれる業者を選びましょう。

[出張で買取や宅配を行ってくれるかどうか]

買取による在庫処分を検討中の方の中には、大量の商品を処分したいと考えている方も少なくないと思います。その場合、大量の商品をいちいち指定された場所に運んでいるようでは、時間も運送するための交通費もかかってしまいますよね。そうなると、トータル費用で考えた際に、不良在庫の販売利益があまり高くなりません。

出張買取を行っている業者と出張買取を行っていない業者とでは、実質上の取引の利益に大きな差が出てきます。

例えば、5万円で買い取ってもらったのに、ご自身で商品を運送するのに必要なコストを1万円支払ったとすると、実質取引によるお客様の利益は4万円です。しかし出張

買取を行ってくれる業者であれば5万円になります。この差は大きいのではないでしょうか。

以上、不良在庫の処分を考えていて、その手段として買取業者から買い取ってもらう予定の方へ、どのように業者を選ぶべきかについて2つご紹介しました。いずれも業者を選ぶ上で重要な要素です。あとで後悔しない在庫処分ができるよう、契約を結ぶ前に入念に検討しましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です