必見!なんでこのタイミング?在庫処分を決済前に行うメリットとは?

「他の企業が決済前に買取をしているのはなんでだろう?」「買取のタイミングにこだわる必要はあるの?」
このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、買取のタイミングがわからないという業者様もいらっしゃるかもしれません。しかし、実際決済前に買取を行う業者様は非常に多くございます。

そこにはきちんと理由がございます。その理由と買取のメリットをご紹介します。

◆なぜ在庫処分は決済前に多いの?

多くの企業様は3月、9月、12月と行った節目のタイミングに決済を設定しています。そして決済の意味づけとしてはその期の実績の確認と締めくくり、そして来期への引き継ぎ、節目のような働きをしている業者様が多いのではないでしょうか。

その節目の決算でどのような数字を出すのかで、決算前に在庫を処分するか考える業者様も多いと思います。一般的に期を通して在庫量が大きく変化しない方が業者様にとっては良いと考えられています。

その理由は期末に在庫が多いと、利益も多い可能性も考えられますが、その反対に現金資金が少ないという判断ができることです。

つまり、来期に使える現金資金が少ないということです。そのため決算でどのような数字を出したいかで在庫処分されるため決済前に多いのです。

◆決算前に在庫処分するメリットは?

決済前に在庫処分をするメリットは来期にどのように繋げていきたいかを決めることができます。

今期の在庫を抱えたまま来期に入ることで利益の可能性を残す

のか、今期の在庫を買取処分して少しでも現金資金を増やして、来期に使える資金を増やすのか、などを決めることができるということです。

多くの業者様は在庫を買取処分されます。それは、在庫を数字上は利益見込みで考えますが、今季売れなかったものが来期に売れるのかは非常に疑問が残るため、それならば買取処分を行って、現金に換えて来期に新しい在庫で勝負する方が可能性があると判断するからです。

 

◆まとめ

決算前に在庫処分を行う理由はご理解いただけましたでしょうか。

上記のように来期にどのように繋げるか、来季の資金繰りはどうかなど、今期の締めくくりだけではなく来期にも繋がるため重要な選択になると思います。

今期と来期の節目として買取を決断される業者様が多い傾向にあるように感じます。もし気になった業者様がいらっしゃいましたら、当社でも買取を行っていますので、是非ご連絡ください!買取査定のお見積もりは完全無料でさせていただきます!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク