必見!返品在庫の処分方法は?効率のいい処分方法は?

「返品在庫を廃棄処分するのは勿体無いな。」「返品在庫が溜まってしまったけど、どうしよう。」
このようにお考えの業者様もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに返品在庫はあまり一気に溜まらないため、気が付いた時にはすごい量になっていることがございますよね。

しかし、それらを売りに出しても思い通りに売り切れるケースはあまり多くありません。とはいえ、廃棄処分するのは非常に勿体無いためどうしようか悩んでいる業者様は非常に多いのではないでしょうか。

そのような業者様のために今回の記事では返品在庫の処分方法についてご紹介します!

◆まずは売り場に出そう

返品対応で商品が返ってきた際に商品を溜めてしまってはいませんか?一回の返品はあまり数が多くないと思いますが、それが溜まると意外に量が多くなってしまいます。

売り場に出さなければその商品が売れる可能性はなく、商品自体の価値も全くなくなってしまいます。そのため人件費が少しかかってでもこまめに売り場に戻すことが重要です。

◆特別価格やセール価格で売りだしましょう

 

売り場に戻しても思うように売れないことは多々あります。その際は思い切って特別価格やセール価格のように割引を打ちましょう。

そして割引商品を一箇所にまとめておくことで、ついつい買ってしまうような状況を作りましょう。

また割引だけではなく、それと同時に販促物を用意できれば、もっと効果が出るでしょう。

例えばチラシに掲載し、その商品を店頭のわかりやすい場所や誰もが通る場所に用意することで効果は絶大でしょう。

◆買取業者への依頼

返品在庫が溜まってしまいどうしようもなくなった時、非常に心強いのがこの買取業者です。売りきれず、残ってしまった商品をそのまま廃棄している業者様は多いのではないでしょうか?

もしそうであれば非常にもったいないです。価値はあるのに売れ残っただけで、コストをかけて廃棄することは業者様にとっても非常にマイナスなポイントだと思います。

廃棄に出してしまう前に一度、買取業者に持ち込んでみてください。

そうすると、これまでコストをかけて廃棄していた商品がお金になって返ってくるでしょう。

◆まとめ

一番いいのは自社で在庫分を全て売り切ることですが、それは非常に

難しいことです。そのため売れなかった在庫をどうするかが大事になります。

コストかけて廃棄するのか、買取をして少しでもお金を作るのか、この差は積もり積もって大きな差になるでしょう。

当社では在庫の買取を行っています。ほとんどのものを買い取っていますので、何か気になるものあればぜひ一度ご連絡ください!お待ちしています!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です