必見!返品在庫はどうやって減らす?減らすための対策とは?

「返品在庫を減らす方法はないのかな?」「返品在庫はどうやったら減るの?」このように考えている業者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに返品在庫を減らすといってもどこから手をつけていいのかわからないですよね。

また減らすといっても、返品自体を減らせばいいのか、返品で返ってきた商品の在庫を減らせばいいのかわからないですよね。今回の記事ではそういった点もご説明します。

◆返品自体を減らすには?

まずは返品の回数自体を減らす方法をご紹介します。
大切なのはお客様にできるだけ正しいイメージを伝えることです。

EC販売でも、実店舗での販売でも、返品になる商品のほとんどがお客様のイメージと違うことや、サイズ感が違うことが多いです。

返品自体の回数を減らすためにはお客様に正しいイメージを伝えることが大切です。その方法として試せる商品はスタッフが自ら体験しておくということは非常に重要です。

そして、商品の前にレビューを書いて置いたり、サイズ感を詳しく書いて置いたりすることでお客様のイメージと商品が大きく違うということを避けることができます。

◆返品在庫を減らすには?

返品で返ってきた商品が在庫にならないようにする方法をご紹介します。まず行うべきことは、まだ売れるものはすぐに売り場に戻すということです。

返品商品を数点だからと甘く見ているとあっという間に溜まってしまい、売り出すタイミングを失ってしまいます。

そうなると、売り場に出されず、在庫になるとその商品は買われる可能性がない

価値のない商品になってしまいます。

また場所のコストがかかり、その上、返品在庫があるために新しい在庫を入れられないという状況になってしまいます。悪循環になってしまうためそうなることは避ける必要があるでしょう。

売り出したけど売れなかった、という商品に関しては一定数集まった段階で割引を行い、セール品や特別価格という枠組みで販売スペースを確保することをお勧めします。

そうすると、定価では買わないというお客様もこの値段なら買っていただけるかもしれないからです。

◆まとめ

まずどの段階で対策をするかということを決めましょう。

返品件数を減らすのか、返品された商品をどうするのか。そしてどんな対策が有効なのか、しっかり見極めて対策をしてください!ぜひ参考になればと思っています。

当社では在庫の買取を行っていますので返品在庫に困っている方はぜひ一度ご相談ください!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク