必見!返品在庫を甘く見ていませんか?どんどん増える原因とは?

「最近返品で帰ってくる在庫が多いな。」「なぜこんなに返品在庫が増えるの?」このようにお考えの業者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、近年では返品件数が増え、それに伴って返品在庫が増えていているようです。では、なぜ返品在庫がどんどん増えてきているのでしょうか?

今回の記事では返品在庫が増える原因についてご紹介します。

◆返品在庫として甘く見ていませんか?

返品在庫は一度売れて利益になったものが戻ってくるため、業者様としては予想外のところから在庫が出てくるという状況です。

しかし、返品されるものは一点、二点の話で大量に一気に返品したいというケースは滅多にないはずです。

そのため、一点、二点と甘く見ていませんか?一点、 二点も
積み重なれば大量の在庫になってしまう原因になっています。

◆EC販売が原因?

最近ではオンラインショップなどがどんどん定着してきてオンラインショップでの売り上げが大きくなってきている業者様も多いのではないでしょうか。それは非常に良い傾向にあると思います。

しかし、その一方で返品商品が増える原因になってしまっています。
オンラインショップで購入した商品がイメージと違っていたり、サイズが合わなかったりが原因で返品対応になることが非常に多いそうです。

海外の事例では通常の実店舗での返品率が10%なのに対し、オンラインでは20%の返品率になっているそうです。始まったばかりのシステムのため仕方がない部分もありますが、この数字から目を背けることはできないでしょう。

◆商品のイメージ違い

オンライン販売は行なっていないのに返品商品が増えるという業者様は実店舗で工夫が必要かもしれません。返品がくるということはイメージしていたものとは違うかった、ということです。

その商品とお客様のイメージの違いをなくすと返品される可能性を減らすことがで

きるかもしれません。

例えば、商品を実際に使ってみて、レビューを商品の前に置いてみたり、商品紹介の看板を設置したりするとお客様とのギャップを減らすことができるかもしれません。返品商品が減り、返品在庫も減ると思います。

◆まとめ

返品在庫が増えていく原因はご理解いただけましたでしょうか。

返品商品が増える原因は帰ってきたものを少数だと甘くみてしまうこととお客様のイメージと商品の実際のギャップにあると思います。

そのため、そのギャップを小さくすることができれば、返品在庫も減るのではないかと思います!ぜひ参考にしてみてください!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です