倒産品はいつ売るのが良いの?倒産品を処分するタイミングを紹介

「倒産品を処分するのに最も良いタイミングを教えてほしいな」

このような要望に応えます。
会社が実際に倒産してしまった場合、大量の倒産品を抱えてしまうことになります。
このように一見処分に困る倒産品ですが、見方を変えると、負債を返済するための費用にできます。
とはいえ、これまで倒産品を売ったことがなければ、どのタイミングで倒産品を売ればいいのかわからないですよね。
そこで今回は倒産品を売る予定の方に向けて、倒産品を処分するのに最も良いタイミングを紹介します。

□倒産品とは

そもそも倒産品とはどのようなものを指すのでしょうか。
倒産品とは、会社が倒産して、残った残留物のことです。

倒産品には、
・事務で用いられるパソコンや文房具などの「事務用品」
・お店で使用していた食器などの「店舗用品」
・オフィスに置かれている机やいすなどの「オフィス家具」
・売れ残りの商品である「商品在庫」
が挙げられます。

ただ、上記のものを全て売れるわけではありません。
買取業者は、当然売れるものを買取りたいと考えているため、目立った傷があるものを売るのは難しいのです。

□倒産品はできるだけ早く売る

倒産品を処分するタイミングは早ければ早いほど高い値段で売れる可能性が高いです。
特に電化製品の場合は、新しいバージョンが次々に登場するので、時間を置けば置くほど現在持っているものの価値が下がってしまいます。
そのため、倒産が決まるとできるだけ早くに倒産品を売るようにしましょう。
また、倒産品は保持する期間が長いと、その分在庫コストもかなりかかってしまうことも大きなデメリットと言えるでしょう。

□タイミング以外に倒産品を高く買取ってもらう方法は?

*まとめて出す

高額買取してもらう場合、倒産品を個別に売るのではなく、まとめて売ることで比較的高いお金で査定してもらえます。

*複数の業者を比較検討する

買取業者の中には悪徳業者も存在します。
特にこちらが倒産しているとなると、相手はその隙をついて安い価格で買取要求してくる可能性もあります。
そのため、業者を選ぶ際は、複数の業者から見積もりを出し、相場を把握することが重要です。

□まとめ

今回は倒産品を売るタイミングを中心に、高く買取ってもらう方法を紹介しました。
倒産品を処分するのは、早いに越したことはありません。
そのため、倒産が決まれば、すぐに倒産品の買取を検討しましょう。
当社は法人様向けの在庫商品の買取査定を行っています。
もし買取査定で不明点などあれば、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です