倒産品って何?処分方法は?豊橋市の買取業者が解説

在庫処分を考える時に必ずといっていいほど出てくるのが「倒産品」という言葉。
しかし、「そもそも倒産品とは何なのか?」
という疑問をお持ちの方もおられるのではないでしょうか?
そのような方のために、今回は倒産品についてご紹介していきます。

□倒産品の基礎知識

*倒産品とは何か?

倒産品は倒産した企業や商店などに取り残された備品や在庫のことを言います。
具体的には商品の在庫のほか、事務用品やオフィス家具、店舗用品などが挙げられます。
在庫品は、資産の一部になりますし、負債の一部にもなりえますので、メーカー側としては商品として卸し資金を得たいので、倒産品専門の買取業者に買取を依頼して買い取ってもらった商品を「倒産品」と区分しています。

*倒産品の困りごと

倒産品はそのまま放っておけばゴミになってしまいます。
企業で出たゴミは自治体に回収を依頼することはできず処分業者にお金を払って処分する必要があります。
ですから倒産品はできるだけ買い取ってもらうのが、企業にとっても嬉しいことです。

□倒産品の処分方法をご紹介!

*譲る・独自の方法で処分する

倒産品を自分で処分する場合、知り合いの会社に譲る、ゴミにする、ネットオークションに出品するといった方法があります。
ゴミとして捨てる場合は、産業廃棄物として適切に処分することが必要なものもあるため、必ず確認してください。

*在庫品買取業者を使う

在庫品買取を依頼することは、資金的な余裕が出てくるだけでなく、在庫処分の際の労力の節約にもなります。
必要な商品と不要な商品を分類して、さらにそれらを処分するとなると、本来行うべき業務以外に時間を割くことになるため、できる限り避けたいですよね。
当社では大量にあって困っている在庫品や倒産品で、廃棄に時間がかかりすぎる商品であったとしても、可能な限り対応させていただきます。
速やかに処理するために、ぜひとも当社のサービスをご利用ください。

*悪徳業者には注意!

業者を注意する際に気をつけてほしいのが悪徳業者の存在です。
全ての業者が信用できるわけではなく、中には不正を働く業者も存在しています。
特に近年は悪徳業者とのトラブルも多発しているため注意が必要です。

□まとめ

以上、倒産品とは何か、その管理方法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
当社では、倒産品の買取を行っております。
もし、興味がありましたら、ぜひ一度当社までお問い合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です