在庫品査定のポイントは?豊橋市の買取専門店が解説

「在庫品を買い取ってもらいたい」
「買取の査定ポイントを知りたい」
このような方はいらっしゃいませんか?
特に初めての方は、依頼する際はポイントを把握しておきたいですよね。
そこで今回は、皆さんに買取での査定ポイントをいくつか紹介します。

□種類で異なる

在庫品にもたくさん種類があります。
そのため、商品ごとにみるべき査定ポイントは異なります。
ここでは、3種類取り上げて説明します。

□家電製品

*ブランド

家電製品を買い取る際は、まずブランドを確認します。
有名なブランドほど需要があるので、業者は高値で買い取ることが多いです。

*製造年数

次に業者は、製造年数を確認します。
電化製品は、5年以上経つと、買取対象外になることが多いです。
そのため、在庫品を売る際は早めに売ることをオススメします。

*付属品

業者は、付属品がきちんとあるか確認します。
在庫品の場合、付属品が揃っていることがほとんどです。
しかし、念のためにも説明書や保証書、付属品があるか確認しておいてください。

□ブランド品のアクセサリー

*シリアル

シリアルとは、ブランド品に記載されている番号のことです。
アクセサリーは、小さいサイズのものが多いため、探すのが難しいですが、確認しておくのが無難です。

*素材の種類

ブランド品のアクセサリーは、金やプラチナなど様々な素材で作られています。
素材によって価格が大幅に異なるため、業者は詳細に確認します。

*重さ

業者は、アクセサリーの重さも確認します。
金やプラチナなどの希少な素材で作られているアクセサリーは、重いほど高く買い取ってくれます。

□服

*状態

業者は、必ず服の状態を確認します。
在庫品の場合、商品は綺麗なので心配する必要はありません。
しかし念のため、汚れがないか確認しておくことをオススメします。

*季節

業者は、服がどの季節に着られるかを確認します。
売る季節によって、価格は異なります。
例えば、冬に半袖のTシャツを売っても、高価で買い取ってもらえる可能性は低いです。
そのため、依頼する際は、季節に合った服を売ることをオススメします。

□注意点

買取を依頼する際は、経験豊富で信頼のある業者に依頼してください。
当社は、25年の経験があり、ジャンルを問わず買取をしているのでぜひ利用してください。

□まとめ

以上、買取での査定ポイントをいくつか紹介しました。
在庫品の買取を依頼する際は、上記の内容を参考にしてください。
当社では、無料で見積もりを行っております。
興味がある方は、ぜひ一度連絡をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です