在庫品を処分したいけれどどうしたら?あなたに合った在庫品処分の方法とは

「今月はこんなに在庫品が余ってしまったけれど、なんとかして利益にしたい」
「在庫を処分するにはどんな方法が1番なのだろう?」
このように考えたことはありませんか?
今回は、余ってしまった在庫品の処分方法について紹介します。

 

□セールをする

1つ目の方法は、セールです。
商品の値段を下げ、その分多くの人に商品を買ってもらうことができるセールは、在庫を一掃するのに効果的な方法として広く知られています。
余剰在庫を完璧に処分するのは難しいかもしれませんが、
「SALE!」という文字に弱いという方も多いのではないでしょうか。

□アウトレット販売をする

2つ目の方法は、アウトレット販売です。
そもそもアウトレットとは出口やはけ口という意味を持ちます。
その名のとおり、店舗で売れ残った商品や、製造や輸送の段階で傷ついてしまった商品などを売ることができます。
出品の方法によっては手数料などの料金が必要になる場合がありますが、消費者にとっても、通常の店舗よりも安く商品を購入できるという理由で人気が集まっています。

□廃棄する

3つ目は、廃棄するという方法です。
この方法には、下手に値下げをするよりもブランドイメージを守ることができるというメリットがあります。
また、流通を防ぐことができるという面もあります。
しかし、廃棄にもコストがかかることがほとんどで、企業への利益が全くないうえにマイナスになってしまうというデメリットがあります。
しかし、1つの手段として思い切って捨ててしまう、という方も多いようです。

□買い取り業者へ依頼する

最後の方法は、買い取り業者に依頼し、商品を買い取ってもらうという方法です。
この方法には、手放したい在庫品全てをすぐに手軽に買い取ってもらえるというメリットがあります。
ほかの方法では、消費者の手に届くまでにさまざまなコストや手間がかかるのに対して、買い取り業者は
「買い取りのプロ」
であるため、廃棄にかかるコストや消費者に届くまでのさまざまな手続きも手間をかけずに利益もプラスにしてくれるのです。
さらに、最近増えているLINEアプリケーションを使用した査定や買い取りによってさらに簡単で使いやすい方法になっています。
写真を撮って送るだけで査定してもらえるなら、商品を輸送するコストも削減できますね。

 

□まとめ

以上、在庫品を処分する方法についてお話ししました。
魅力的な方法は見つかったでしょうか。

当社では、在庫品の買い取りを行っております。
もし興味がありましたら、ぜひ一度当社までお問い合せください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です