個人事業主の方は必見です!在庫管理のコツとは?

「在庫がたくさん余ってしまって、困っている。」
「在庫管理をうまく行う方法について知りたい。」

このようなお声をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、在庫管理に悩んでいる個人事業主の方に向けて、在庫管理を行う上でのコツについてご紹介させていただきます。
ぜひ、ご参考にしてみてください。

 

□仕入れの頻度ごとに分けて在庫管理する

たくさんの種類、数量のものを仕入れている方にとっては、正確に在庫の管理を行うだけでも一苦労するのではないでしょうか。
まず最初に紹介させていただく在庫管理のコツは、仕入れサイクルの短いもの(頻繁に仕入れるもの)と仕入れサイクルの長いもの(頻繁には仕入れないもの)を分別して在庫管理を行うことです。

 

*頻繁に仕入れるもの

頻繁に仕入れるものに関しては、仕入れの際の請求書に仕入れるものの一覧表を作っておきます。
この時に実際に仕入れたものの数量を記入できるようにしておきましょう。
そして実際に仕入れを行ったら、数量をそれぞれ一覧表に記入していきます。
こまめに更新していくことで、頻繁に仕入れるものに関しての漏れが無くなり、在庫管理が正確かつ迅速に行うことが可能になります。

 

*頻繁には仕入れないもの

次に、頻繁には仕入れないものに関しても、基本的には頻繁に仕入れるものと同じ在庫管理の方法で構いません。
ただ、在庫管理のコツとして、何年にもわたって在庫が残っているものについては処分してしまいましょう。
こちらは、数量確認の手間を省くためです。
また、頻繁に仕入れるものと棚を分けておくと、数量確認がしやすくなるのでおすすめです。

 

□在庫管理システムを導入する

前項では、在庫管理のコツについてご紹介させていただきました。
しかしこの他に、在庫管理の手間を革新的に省いてくれるものがあります。
それは在庫管理システムです。
仕入れたものにバーコードのタグをつけて管理しておけば、仕入れの時期や

数量、すでに販売されたものの時期や数量を簡単に把握することができ、大変便利です。
また、よく売れているものについても簡単に把握できる点もメリットとして挙げられます。

 

□最後に

今回は、在庫の管理に悩んでいる方に向けて個人事業主の方に向けて、在庫管理を行う上でのコツについてご紹介させていただきました。
在庫管理にお悩みの方は、ぜひご参考にしてみてください。
また、当社では処分に困った在庫の買取を承っております。
お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です