個人事業主のための在庫処分の方法について解説します!

皆さんは在庫管理に悩んでいませんか?
多くの在庫を溜めてしまうと、管理するためのコストや税金がかかってしまい、経営を圧迫する原因になってしまうため、在庫処分をする必要が出てきます。
しかしどのような方法で在庫処分をすればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は様々な在庫処分の方法についてご紹介していきます。
在庫管理に悩んでいる個人事業主の方はぜひ参考にしてみください。

□セールで売る

「在庫処分セール」などと銘打って価格を下げて売っている店などをよく見かけますよね。
あれは文字通り溜まった在庫を処分するために行われています。
価格を下げて売ると一つひとつの商品の利益は減ってしまいますが、在庫を一掃でき、新たに商品を仕入れることができます。

特に季節感を意識して、例えば夏前には夏に売れそうな在庫をセールで売るというような工夫をすることで売れ行きが上がります。また、セールでの売れ行きを上げるもう一つの方法として、どのくらいの値下げをしたのかを分かりやすく記載するという方法もあります。

□買い取り業者に依頼する

買い取り業者に依頼することで、在庫を倉庫から直接買い取ってくれるだけでなく、在庫処分の際の事業主側の手間も省くことができます。
業者によっては新品のものだけでなく中古のものなども買い取ってくれる場合が多いので、中古品の在庫を抱えている方にもおすすめです。
セールなどで安売りした場合はブランドイメージが低下してしまうというデメリットが生じてしまいます。
しかし買い取り業者によっては、買い取ったものを海外輸出することで国内に再流通しないようにしてくれる業者もあり、ブランドイメージを下げたくない方にはおすすめです。

□廃棄する

ブランドイメージを下げないために、一切再流通させたくない方は最終手段として廃棄することが挙げられます。
廃棄に際してコストがかかってしまったり、環境に負荷を与えてしまうため必ずしもおすすめできるわけではありませんが、在庫処分の方法の一つです。

□まとめ

今回は様々な在庫処分の方法についてご紹介してきました。
一口に在庫処分といってもセールで売ったり、買い取り業者に買い取ってもらったりするなど、様々な方法がありましたね。
在庫処分を行うことでコストを削減するだけでなく、空いたスペースに新たな仕入れができるようになるというメリットがあります。
皆さんも状況に応じて様々な在庫処分をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です