メルカリを使用した不良在庫を売る方法をご紹介

「不良在庫の処分ってどうすれば良いのだろう」
このようなお悩みをお持ちの方はおられませんか?
売れる見込みの少ない商品ですから、その処分方法にも当然一苦労ですよね。しかしそのような在庫も工夫次第で売ることができるのです。
今回は不良在庫をどうやって売り払うかをご紹介していきます。

□不良在庫とは

不良在庫とは売れる見込みがなく、経済的に悪影響のある在庫のことです。
陳腐化商品、長期保管品、不良品などの総称を指します。
不良在庫は在庫の保管場所を占領するのでいつまでも抱えていても何のメリットもありません。

したがって、不良在庫は一刻も早く処分する必要があります。
仕入れ先に返品するのが一番手っ取り早い処分方法ですが、時期を伸ばせば難しくなります。
不良在庫であっても売り切ってしまうか廃棄してしまわないと、経営に悪影響を及ぼしてしまいます。

□不良在庫を一般消費者に売る方法

ここではメルカリを使用した方法をご紹介いたします。メルカリであれば身元を隠したまま一般消費者に売ることができるため、ブランド低下の心配もなくオススメです。
以下にコツをいくつかあげていきます。

*値下げは10%ずつ!

売れない商品はとにかく値下げが大切です。
価格を下げていけばいつかは消費者に購入してもらえます。
その値下げも一度にではなく、10%ずつ、段階的に行うようにしましょう。

*「セール」をつける

商品に「セール」とタグ付けしておくだけでも効果があります。
消費者の中には「セール」と検索する方もいますし、お買い得感をより強調できます。

*写真を綺麗に撮る

メルカリ上において、商品が売れるかどうかは写真写りにかかっているといっても過言ではありません。
写真の画質を良くする、見栄えが良くなるよう角度に気をつかうといった工夫一つで売れる商品も増えます。

*背景には気をつける

写真撮影の際はぜひ背景を統一するようにしましょう。
例えば畳の上で撮影したり、背景に生活感が出てしまうと価格が安くなります。
オススメの方法は白背景で統一することです。

*ストロボを焚いて明るくする

可能であればストロボを焚いて写真映りがより良くなるようにしましょう。
この一工夫でも売り上げに変化が出ます。

□最後に

以上不良在庫を減らす方法について解説いたしました。
上記の方法の他に、
「手間をかけずに売却してしまいたい!」
とお考えの方は、在庫買取業者に買取依頼をオススメします。
大切なのはそもそも不良在庫を出さないことですが、今ある不良在庫をいかに無くしていうかということも経営の重要ポイントと言えます。
ぜひこの記事を参考にしていただき不良在庫の売却にお役立てください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です