在庫処分を行う効果的な時期とは?理由も合わせて解説します!

経営をされている方の中には、
「どういったタイミングで在庫処理をするのが効率がいいんだろう」
と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

効率よく在庫を処分するためにも、適切な時期を見極めて処分することが大切です。

今回は、在庫処分を行うのに効果的な時期を、その理由も合わせてご紹介します。

□在庫処分を行う効果的な時期

在庫処分を行う効果的な時期は、以下の3つの時期です。

*各季節の1ヶ月前

季節物の在庫は、シーズンが終わる1〜2ヶ月前にセールなどを行い、販売してしまうことが大切です。
季節ものが売れるかどうかは、シーズンに大きく影響されています。
もし、シーズンが過ぎてしまうと、売れる可能性は格段に下がってしまいますので、早め早めに処分を進めていきましょう。

また、シーズンが過ぎてしまって、来年の需要が見込めないものは、買取に出しても買取価格がかなり下がってしまいますので、1ヶ月前には在庫処分を行い始めましょう。

*新生活シーズン

毎年3〜4月は、新しく学期が始まったり、新入社員の方が引越しを行うなど、新生活を始めるシーズンです。
家電や家具、日用品の需要が高まるので、この時期に在庫処分としてセールを行うと効果的です。

また、新生活は引越し等でお金が大きく動く季節です。
その分、財布の紐が緩くなっているので、ここぞというくらいに在庫処分を進めていくと効果的です。

*年末年始

年末年始は、多くの業者がセールを行い、在庫処分を行う時期になります。
これは、在庫を処分するという目的もありますが、在庫にかかる税金を減らすという目的もあります。
売れ残ってしまった季節ものや、来シーズンでは型落ちとなってしまうものなどをセールとして在庫処分をしましょう。
また、この時期から新学期シーズン向けの在庫を処分し始めても大丈夫です。

もし、セールという形での在庫処分が難しい場合は、買取業者に依頼して、買い取ってもらいましょう。
在庫には、税金がかかりますので、できる限り処分を進めたいところです。

□効果的なタイミングで在庫処分

在庫の種類によって、売れる時期が異なります。
季節ものならその季節に合わせて、
家電や家具なら新生活シーズンに合わせて 、
どういった時期が効果的なのか見極めながら、在庫処分を進めていきましょう。
また、在庫には税金がかかりますので、年末には買取業者に依頼してまとめて処分してもらうことも検討しましょう。

今回は、在庫処分をここなうのに効果的な時期を、その理由も合わせてご紹介しました。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です